この骨董がすごい!!!!

kabuto
katana

副業で大儲け!?骨董品のオークションを始めてみよう

ネットでは多くの骨董品がオークションで取引されています。オークションは会社員の副業としても注目されているジャンルです。では、骨董品の販売を始めるにはどうしたらよいのでしょうか。 まず、骨董品を扱うためには、「古物商の許可」が必要になります。家庭にある中古品を出品する場合にはそのような許可は必要になりませんが、中古品販売を商売として始める場合には必ず古物商の許可が必要です。古物商の許可を取得するためには、ネットショップを管轄する・警察署に必要な書類を提出する必要があります。許可申請書・誓約書・住民所・身分照明書・URL使用権限資料です。それに合わせて法務局で登記事項証明書(登記されていないことを証明する書類)と500円分の登記印紙を貼って法務局へ提出し、1週間ほどで届く登記事項証明書をすべての書類と合わせて所轄の警察署に申請し、審査が通ると古物商許可証の交付がされます。これで、古物商としてオークションで売買を始めることができます。 骨董品を扱うオークションを副業とするためには準備に少々手間がかかりますが、余暇を利用して副業を始めたいとお考えの方には、時に高値の付く骨董品を扱うオークションは魅力的な副業といえます。